NEXCO中日本「第9回 メニューコンテスト」

2月19日今年もメニューコンテストが服部栄養専門学校で開催されました。エリア内の35店舗が予選に挑み、11店舗が本選へ進みました。
今回のテーマは、『地域の食材を使った“自分へのご褒美になるプチ贅沢な逸品”』でどの店舗もレベルの高いメニューがエントリーされ、その中から北陸自動車道 有磯海SA(下り線)の「越中とやま食の味めぐり ~つなぐ~」が昨年に続き最優秀賞に選ばれました。

最優秀賞に選ばれた高岡ニューオータニの料理長と審査員



試食審査をする審査員

開業1周年を迎えた北陸新幹線 北陸の取り組み

3月14日に北陸新幹線が開業し1年目を迎えた北陸3県(富山県、石川県、福井県)を首都圏でPRするイベントが、北陸の経済発展、企業誘致と観光振興に取り組んでいる、北陸経済連合会により開催されました。
P1030632
2月1日は、都内のホテルにて、毎年恒例の「北陸フォーラム2016」開催、商品ジャーナリストの北村 森氏による講座では「北陸の魅力と可能性」をテーマに、北陸の魅力が紹介されました。
P1030634
北村 森氏による北陸ミニ講座「北陸の魅力と可能性」

また、講演では、コマツ相談役の坂根 正弘氏による「ダントツの強みを磨け 地方創生と企業の役割」の演題ので講話があり、北陸3県の海の幸や名物が振舞われました。
P1030647
コマツ相談役の坂根 正弘氏による講演

P1030641
P1030642
北陸を紹介するパネル展示

P1030654
挨拶をする北陸経済連合会 久和会長

P1030672 P1030648 P1030650
北陸の名物料理が並んだ

P1030671 P1030679 P1030685 P1030686
北陸の魅力を紹介するステージイベントが行われた

2月27日には、江ノ電の鎌倉駅で北陸フェアを開催、電車を貸切、「北陸うまいもの号」を運転、たくさんの応募の中から当選した招待客を乗せて、鎌倉・藤沢間を往復しました。

鎌倉駅では、北陸フェアが開催された
DSC08818 DSC08822 DSC08827 DSC08829 DSC08841DSC08857 DSC08847
コンコースにはPRブースが設けられた
DSC08918
「北陸うまいもの号」出発前のセレモニー

DSC08934
「北陸うまいもの号」
DSC08969
作家の神津カンナさんによる乾杯
DSC08959
DSC08983
DSC08980
車内では、楽しいイベントが行われた

車内には、北陸の日本酒や北陸の名産、ますずし、鯖棒ずし、かまぼこ、しにん昆布巻、小鯛の笹漬け、へしこなどがテーブルに置かれ、北陸3県の魅力の紹介やクイズ大会などが行われ、往復1時間10分ほどの旅を楽しみました。
翌日28日は、鎌倉駅で伝統工芸体験(五箇山和紙、若狭塗箸、金箔)が開催されました。
DSC09018
DSC09017
翌日は、車内で伝統工芸体験を開催
DSC09102
DSC09154
五箇山和紙

DSC09138  DSC09197 DSC09203
若狭塗箸

DSC09204 DSC09213

DSC09187
金箔

また、鎌倉・藤沢・横浜から福井・小松・金沢へのる夜行高速バスが、江ノ電バスと北陸鉄道の共同運行されています。3列独立シートなのでゆったりしています。

北陸新幹線が開業して便利になった北陸に足を運んではいかがでしょうか?

「SA・PAメニューコンテスト全国大会」開催

2016年1月23日、NEXCO創立10周年を記念し、「SA・PAメニューコンテスト全国大会」が、東京・池袋にある武蔵野調理師専門学校で開催されました。
DSC08297_320
会場の武蔵野調理師専門学校

このメニューコンテストは、開催を通じで、レストラン料理長の技術向上や創作意欲を高めることで、レストランのメニューの味や品質の向上を図り、地域食材を用いたメニュー開発を通じ、地産地消、地域活性化の促進の一助に寄与するのを目的とした、初の全国大会で、東日本・中日本・西日本の各社で予選会を勝ち抜いた、12作品が競い合いました。
DSC08300_320
「越中とやま 食の玉手箱」の応援のぼり

メニューのテーマは、地元食材を使用し、地域に伝わる郷土料理や調理方法を活用するなど地域の食文化や魅力をアピールするメニュー。
審査委員長には、四川飯店のオーナーシェフ 陳 健一 氏、
審査委員は、
小島 正美 氏(毎日新聞社 生活報道部編集委員食生活ジャーナリストの会 代表幹事)
白井 操 氏(料理研究家)
福島 正八 氏(武蔵野調理師専門学校 理事 校長)
村田 吉弘 氏(料亭「菊乃井」主人)
森田 拓朗 氏(㈱リクルートライフスタイル関東・東北じゃらん編集長)
により選考が行われました。

DSC08322_320 DSC08342_320 DSC08359_320 DSC03573_320 DSC03576_320 DSC03907_320
調理会場を見学する審査員

審査の内容は、美味しさ、料理としてのバランス、彩り、盛り付け、器のこだわり、コストパフォーマンス、テーマの地元食材へのこだわり、ご当地感の演出開発ストーリー、独創的なアイデア、工夫がなされているかでした。
DSC03610_320
開会式で挨拶する中日本エクシス㈱勝美社長DSC08429_320 DSC08428_320

DSC03665_320
試食審査では、試食の他、作品のプレゼンテーションや審査員からの質問が行われた。
DSC08490_320 DSC03689_320 DSC03705_320 DSC03797_320 DSC03876_320 DSC03897_320

DSC08629_320
関係者向けの一般試食
DSC08635_320 DSC03907_320

DSC08666
審査結果は・・・

今回グランプリを受賞した作品は、北陸道 有磯海SA(下り)ホテルニューオータニ高岡の「越中とやま 食の玉手箱”旅のしおりに想いをこ込めて”」が受賞。
DSC08775
表彰を受ける料理長
DSC08801
DSC03737
◆北陸道 有磯海SA(下り)(富山県魚津市)
「越中とやま 食の玉手箱 “旅のしおりに想いを込めて”」
(3,200 円)

準グランプリには、常磐道  Pasar 守谷(上り)ジャパンフードマネジメントの「茨城イタリアン  フルコース  ファンタジーな料理の世界」と山陽道  下松SA(上り)イーグル興業の「~やまぐち  味百景~」

DSC04037
常磐道  Pasar 守谷(上り)ジャパンフードマネジメントの料理長
DSC03755
◆常磐道 Pasar 守谷(上り)(茨城県守谷市)
「茨城イタリアン フルコース ファンタジーな料理の世界」
(2,980 円)

DSC04051
山陽道  下松SA(上り)イーグル興業の料理長
DSC03729
◆山陽道 下松SA(上り)(山口県下松市)

「~やまぐち 味百景~」
(1,850 円)

審査員特別賞には、関越道  上里SA(下り)西武鉄道の「上里真心膳」、長野道  梓川SA(上り)アルピコ交通の「野麦峠  ~すんきとうじ蕎麦~」、長崎道  川登SA(上り)ロイヤルホールディングスの「九州三都大名椀御膳 ~長崎街道 味の大名行列~」が受賞しました。
a
審査員特別賞を受賞した料理長

DSC03761
◆長野道 梓川SA(上り) (長野県松本市)
「野麦峠 ~すんきとうじ蕎麦~」
(1,620 円)

DSC03766
◆関越道 上里SA(下り) (埼玉県児玉郡上里町)
「上里真心膳」
(2,980 円)

DSC03772
◆長崎道 川登SA(上り)(佐賀県武雄市)
「九州三都大名椀御膳 ~長崎街道 味の大名行列~」
(1,706 円)

他の6作品も優秀賞を受賞しました。
優秀賞
DSC03725
◆米子道 蒜山高原SA(上り)(岡山県真庭市)
「~ひるぜんからの贈り物~ ひるぜん白蕎麦御膳」
(1,450 円)

DSC03740
◆東名高速 EXPASA足柄(上り)(静岡県御殿場市)
「東海道御厨三国 ~富士から奏でる伝統と祝膳~」
(3,000 円)

DSC03746
◆東北道 長者原SA(上り)(宮城県大崎市
「旬遊闊歩 ~大地の饗~ 」
(1,680 円)

DSC03750
◆長野道 姨捨SA(下り)(長野県千曲市)
「姨捨のTSUKI」
(1,500 円)

DSC03754
◆舞鶴若狭道 西紀SA(上り)(兵庫県篠山市
「農都篠山今昔味わい御膳」
(1,280 円)

DSC03885
◆東名高速 牧之原SA(下り) (静岡県牧之原市)
「『おごっつォ!』まきのはら 茶づけ」
(1,980 円)

DSC04202
どのメニューもレベルが高く美味しかったです。
高速道路のSA・PAで地元ならではの食材を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

高岡の観光列車

昨年、北陸新幹線が開業した高岡には、国宝・瑞龍寺や前田利長墓所、高岡城跡(高岡古城公園)、高岡御車山、山町筋重要伝統的建造物群保存地区、菅野家住宅、金屋町重要伝統的建造物群保存地区、銅造阿弥陀如来坐像(高岡大仏)など歴史的価値のある、有形・無形文化財があり、文化庁が創設した第1弾日本遺産に高岡市の「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡―人、技、心―」が認定されています。
#113104201_320
国宝・瑞龍寺

#113835763_320
金屋町重要伝統的建造物群保存地区

その高岡駅を起点とする、城端線(高岡~城端)・氷見線(高岡~氷見)に、観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)が運行されています。
DSC09578_320
観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)

DSC09202_320
DSC09132_320
DSC09209_320
列車と一緒に記念撮影も出来る

列車名は、山の城端線・海の氷見線の特徴である「美しい山と海」をフランス語で表現しています。また、個性的な名称を親しみを持って呼んもらうため、愛称名を「べるもんた」としています。
ロゴデザインは、ゴールドの枠は窓枠を表し、車窓から見える山と海をシンボリックに描いてあります。また、 「Belles montagnes et mer」の文字で、城端線・氷見線を結ぶレールと、旅で訪れた土地と旅人の心をつなぐ架け橋をイメージしています。
DSC09126_320
ロゴデザイン

この車両コンセプトは、「走るギャラリー」で、窓枠を額縁に見立て、山の城端線・海の氷見線の一番の魅力である変化に富んだ美しい自然の車窓を一枚の絵画のように望むことが出来ます。また、車内の随所に、沿線の伝統工芸品である「高岡銅器」や「井波彫刻」をイメージした装飾がなされています。
DSC09326_320
DSC09331
額縁風にデザインされた窓枠は、最大幅2.52メートルある

DSC09304
つり革の持ち手は、高岡銅器をイメージする銅箔、持ち手の上には、
城端・氷見線沿線4市を代表する図柄が装飾されている

DSC09228_320
富山県南砺市の伝統工芸品「井波彫刻」が8作品展示

DSC09298_320
砺波市の伝統工芸品が展示してある

DSC09080_320

DSC09266_320
額縁に見立てた窓枠から望んだ雨晴海岸

DSC07686_320

#115428670_320
雨晴岩

車内では、「天然の生け簀」と称される富山湾で揚がる鮮度抜群の地魚と富山県産米を使った「富山湾鮨」を車内で鮨職人が握る、「ぷち富山湾鮨セット」(提供列車限定・事前予約制で3日前まで販売、購入はVISIT富山県へ)や城端線・氷見線沿線の造り酒屋で醸された地酒とおつまみのセット、「ほろ酔いセット」(予約不要・数量限定)が味わえます。

DSC09283_320
車内で鮨職人が握る「富山湾鮨」が味わえる

DSC09275_320
車内では、「高岡ラムネ」や「ほたるいか素干し」、「ゆずみそ」、「白えび紀行(柿山)」などの特産品が購入出来る

また、観光ボランティアガイドの方が同乗し沿線の説明をしてくれます。
DSC09252_320
観光ボランティアの方による沿線説明

運転日・運転時刻
2016年2月28日(日曜日)の土曜日・日曜日 全車指定席
3月以降のについては、JR西日本のホームページにて発表
土曜日:城端線・氷見線(新高岡・高岡~氷見駅間) 1日2往復(最終は、氷見発高岡行)
停車駅:新高岡・高岡・伏木・雨晴・氷見

日曜日:運転区間:城端線(高岡~城端駅間) 1日2往復
停車駅:高岡・新高岡・砺波・福野・福光・城端

高岡には、他にも観光列車があります。
万葉線(高岡駅~越ノ潟)
高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄さんの代表作「ドラえもん」は、2112年9月3日の誕生、「誕生100年前」を記念して、2012年9月、万葉線に「ドラえもんトラム」が誕生しました。
車内外に、ドラえもんのキャラクターデザインされ、海外からも乗りに来るとても人気のあるトラムです。
DSC08539_320 #1623113888_320
夏に行われる「高岡七夕まつり」七夕と一緒に万葉線が撮れる

氷見線(高岡~氷見)・城端線(高岡~城端)
氷見市出身の漫画家藤子不二雄Aさんにちなんだ、忍者ハットリ列車があります。
氷見線と城端線で運行され、氷見線では、忍者ハットリくんの声による沿線の案内放送があります。
DSC09542_320

万葉線(高岡駅~越ノ潟)
万葉線の土日祝日には、射水市新港生まれの落語家 立川志の輔さんによる車内放送が、全25駅で流れます。ドラえもんトラムでは流れません。
DSC09012_320

動画

歴史的文化財と観光列車を乗りに高岡を訪れてはいかがでしょう?

 

万葉線にハイブリッドトラム運行中(2014年8月13日まで)

高岡駅から越ノ潟間を結ぶ路面電車万葉線では、8月13日まで(運休日あり)、応募者を対象にハイブリッドトラムの試乗会が行われています。この車両は普段は鉄道総合研究所にあり、見ることの出来ない車両です。7月21日は、試験開始記念セレモニーが高岡駅で行われました。
DSCN0470
高岡市長・射水市長など関係者によるテープカットやまた、地元の園児による出発合図により、パンタグラフを使わずにバッテリー電源に切り替えて出発して行きました。
DSCN0500

車庫のある米島口では、電車フェアが開催され、ハイブリッドトラムや人気のドラえもんトラムなど万葉線の電車が勢ぞろいしました。DSCN0516DSCN0546
また、運行を記念してハイブリッドトラムの展示・車内見学などのイベントが開催され、8月1日から7日までは高岡七夕まつりもあります。
DSCN0692
この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?
詳細は万葉線ホームページ
http://www.manyosen.co.jp/

あいの風とやま鉄道ロゴデザイン決定 Ainokaze Toyama railway logo design decisions of love

2015年春、北陸新幹線開業と同時に、JR北陸本線の富山県内の経営を引き継ぐ
あいの風とやま鉄道のロゴデザイン決定しました。
デザイン会社等5社から9作品の応募があり、有識者からの意見聴取、社内検討により選考し、12月18日の取締役会で決定しました。

ロゴJPEG
画像提供:あいの風とやま鉄道様

作者は、株式会社北陸博報堂の宮崎昭秀氏です。
コンセプト
2本の曲線は、富山の吹く柔らかで優しく爽やかに吹く風を表現すると同時に、お客様に「あいの風とやま鉄道」に同じ心地で乗っていただきたいとの想いを表現。
老若男女問わず、わかりやすく親しみを持てる、ゆるく斜体をかけた未来感ある書体を使用。
今後、駅名票、車体デザイン、名刺、徽章やオリジナルグッズにデザインを活用する予定です。

Spring of 2015, at the same time as the Hokuriku Shinkansen opened, to take over the management of Toyama Prefecture of JR Hokuriku Line
I have logo design decisions Ainokaze Toyama railway.
Received applications of nine works from five design companies, the selection of hearing from the experts, the company considered and decided by the Board of Directors of December 18.
The author is Mr. Miyazaki Akihide Inc. Hokuriku Hakuhodo.
Concept
At the same time representing the wind blows fresh, tender and soft blows of Toyama, the two curves is, express the feelings would like to ride with the same feeling in the “Ainokaze Toyama railway” to our customers.
Use the young and old alike, be popular familiarity clearly, typefaces some sense of future multiplied by the italic loosely.
Future, we plan to take advantage of the design station name vote, the body design, business card, the original goods or emblem.

北陸新幹線開業に伴う並行在来線の4会社が、合同で鉄道事業の許可申請  Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly

2015年春の北陸新幹線開業により、JR信越本線(長野~直江津間)とJR北陸本線(直江津~金沢間)が、
JRの経営から分離され、長野、新潟、富山、石川の各県ごとに設立された第三セクター会社に、経営が引き継がれます。
12月6日に、しなの鉄道(長野県)・えちごトキめき鉄道(新潟県)・あいの風とやま鉄道(富山県)・IRいしかわ鉄道(石川県)が、
国土交通省北陸信越運輸局を訪れ、合同で鉄道事業の許可申請をおこないました。
DSC02729_R
鉄道事業の許可申請に訪れた並行在来線各社社長
(左から)しなの鉄道、えちごトキめき鉄道・あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道

DSC02734_R
和迩局長へ申請書を提出する、あいの風とやま鉄道 植出社長

各社社長のコメント
しなの鉄道
・申請書を出した感想は?
本日の申請は北しなの線を運営することの第一歩であり、引き続き、着実に開業に向けた準備を進めていくとともに、愛される鉄道を目指して取り組みたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
地域の足として利便性の維持向上、沿線の素晴らしい資源、文化を活かし、観光路線としてとしての取り組みも目指したい。
・4社での連携などは考えているのか?
直接的な打合せはしていないが、お客様のニーズ、連携によって地域活性化するかどうかなど総合的な観点から協議していきたい。

えちごトキめき鉄道
・申請書を出した感想は?
並行在来線の運行に向けての第一歩を踏み出し、1つの区切りの日を迎えたという感じ。これから開業まで1年数ヶ月。今後課題もたくさんあるので、その課題の解決に向けて進めていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
その需要予測は30年後には3割強の減少と見込んでいる。これを食い止めることが並行在来線の存続に向けての課題である。そういう意味で、運賃を5年間据え置くという、かなりリスクのある計画を作っているが、これもなんとしてでも乗客を増やしていきたいということからである。まずは頑張っていきたい。ためには、地域の方のご理解とご支援、さらに沿線内外の観光客をいかに増やしていくかということが課題である。
4社での連携などは考えているのか?
本日4社が合同で許可申請したが、このようなことは滅多にないこと。今後、4社と連携して、いままでにない成果を目指してまいりたい。

あいの風とやま鉄道
・申請書を出した感想は?
本日提出し身の引き締まる思い。これから本当に県民の利便性向のために、一層緻密に計画を立てていかなければならないなという思いが強い。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
具体的なものはなかなか難しいと思うが、とにかく、住民の皆さんの利便性の向上、(例えば、)運賃とかダイヤなど、いろんなところからきめの細かいサービスをしていく必要がある。また、本県は車社会であるので車からのシフト、県外からの誘客の誘引を図ることの対策をとっていきたいと思っている。
4社での連携などは考えているのか?
鉄路は1本であるので、広域観光ということもあろうし、いろんな企画列車も含めて緊密な連携が必要だろうと思っている。

IRいしかわ鉄道
・申請書を出した感想は?
会社設立以来の大きな課題の一つとして鉄道事業者としての許可を得ることがあった。そういう意味では、本日、申請に至ったということは一つのステージに上がったもの。今後とも気を引き締めながら、一つ一つステップをあがっていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
県が主体となって県内全域の市町、関係機関でもって利用促進協議会を設立してもらった。その中で、県民の皆さんにマイレール意識を醸成してもらうということで取り組んでもらっている。今後、県とも連携し、また、先輩の鉄道会社も参考にし、いろんな方々のアイディアもいただきながら、ご利用いただくということを増やしていくことにこれから努めていきたい。
・4社での連携などは考えているのか?
今日の申請で、各社で足並みを揃えられたという意味が大きい。単に隣接する会社だかでなく4社とともに連携を深めながら、また、協力をしあうことで努めていきたい。

鉄道事業の許可ついては、あいの風とやま鉄道は、希望として年度内に許可が出ればとの事でした。
2015年春の平行在来線各社開業、北陸新幹線開業に向けた、取り組みに注目です。

The Hokuriku Shinkansen opening of spring 2015, JR Shinetsu and (Nagano-Naoetsu between) JR Hokuriku Line is (Naoetsu Kanazawa-between),
The third sector company is separated from the management of JR, was established in each province each Nagano, Niigata, Toyama, Ishikawa, management takes over.
On December 6, Shinano Railway Meki (Nagano) Echigo Toki wind Toyama railway railway (Niigata) Ai (Toyama) · IR Ishikawa Railway (Ishikawa),
Visit the Ministry of Land, Infrastructure and Transport Hokuriku Shin-Etsu Department of Transportation, and conducted permit application of the railway business jointly. Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly
Comments of each company president
Shinano Railway
· Impression that issued the application form ?
Application of today is the first step of having to run a line to the north products, continue , as well as to proceed with preparations for the opening steadily , and wants to work with the aim of railway to be loved .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
Maintain and improve the convenience as the foot of the region, taking advantage of great resources , the culture of the wayside , you want to aim as well as efforts as a tourist route .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
You do not have a direct meeting , but I would like to continue to discuss in terms of the overall needs of our customers , such as whether the region activated by cooperation .

Echigo railway Meki Toki
· Impression that issued the application form ?
Feel taken the first step towards parallel operation of conventional lines , that celebrated the day of the one delimiter . Several months to a year from now opening . Because there are a lot of challenges the future , I want to proceed to find a solution of the problem .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
The demand forecast is expected a decrease of over 30% 30 years later . Able to stave off this is an issue towards the survival of parallel conventional lines . In that sense , and that defer fare five years , you are making plans at risk considerably , but it is from the fact that this also want to increase the passenger by all means . First of all I want to do my best . In order , that understanding and support of local residents , and that is increased or how tourists inside and outside of the railroad still is a problem.
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Four companies today has a joint permit application , but things like this are rare . Future , in conjunction with the four companies , you want to continue the aim of achievement unprecedented .

Wind Toyama railway of love
· Impression that issued the application form ?
Sobering when attending today . I think for the sake of convenience propensity of citizens , and that Na we must make a plan more closely from now on really strong .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I think what exactly is very difficult , but , anyway , improve convenience of everyone of residents , (for example) it is necessary to such fare such as diamond , going to the fine-grained services from various places . It is also thought that would like to take the measures of the shift from the car , to achieve the attraction of誘客from outside the prefecture since the car society prefecture .
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Railway are the one , that regional tourism will also , and I believe would be required close coordination , including the various planning train .

IR Ishikawa railway
· Impression that issued the application form ?
Was able to obtain permission as railway operators as one of the major challenges of the company since its inception . It is in that sense , today , and that led to apply for what was up on stage one . While braced in the future , I want to up the steps one by one .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I had established the Application Council to have cities and towns throughout the prefecture , in the relevant organizations province becomes subject . You are asked by working in it , and ask them to foster a Maireru consciousness to everyone of residents . I want to work hard now that you increase the number of that future , Ken would also , in collaboration , railway company of seniors as well as a reference , while I have also ideas of people many , and that you use it .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Meaning in the application of today , that was kept pace with big companies . I want to efforts by also , deepening cooperation with four companies , not a company or an adjacent simply mutual cooperation .

For information about permission of the railway business , Toyama railway wind of love , was to permit and if Dere during the year as desired .
Parallel conventional lines companies opening in spring 2015 , for the Hokuriku Shinkansen opened , is attention to the effort .

 

北陸新幹線試験走行列車歓迎セレモニー各駅で開催 Held in Hokuriku Shinkansen train test run welcome ceremony each station

12月2日より、平成27年春開業予定の北陸新幹線の長野から金沢間のうち長野から黒部宇奈月温泉間でJR東日本の電気・軌道総合試験車両「イーストアイ」を使用して、試験走行がおこなわれました。
初日は、この初走行を記念して、各駅で歓迎セレモニーが開催されました。
各駅の模様を写真で紹介します。

From December 2, using electrical and track comprehensive test vehicle of JR East to “East eye” Kurobe Unazuki hot spring between Nagano from out of Kanazawa between Nagano from the Hokuriku Shinkansen of spring scheduled to open in 2015, it carried out the test run was.
On the first day, to commemorate the first run, welcome ceremony was held at each station.
I’ll photograph the pattern of each station.

飯山駅(IYAMA)
飯山
長野県出身の高野辰之氏が作詞した「故郷」の演奏手旗で歓迎をうけながら
到着する「イーストアイ」

飯山
来賓者によるくす玉開披

飯山
ゆるきゃら
長野県観光PR「アルクマ」(左)
ナスキー「とが坊」
野沢温泉「ナスキー」

歓迎手旗
IMG_5150 IMG_5149

上越妙高駅(JOUETSUMYOKO)

上越妙高
上越妙高
「天地人」のテーマ曲での演奏や大和倶楽部や一般参加者、また越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」による手旗での歓迎を受ける試験列車

上越妙高
鉄道・運輸機構局長へ花束贈呈

IMG_4898
上越妙高駅開業時で飾るフラッグに、メッセージを書き入れる参加者

上越妙高
建設中の在来線ホーム
北陸新幹線開業と同時に、JR信越本線の妙高高原駅~直江津駅間が、JR東日本から
えちごトキめき鉄道株式会社に経営が引き継がれます。

歓迎手旗
IMG_5148 IMG_5147

糸魚川駅(ITOIGAWA)
糸魚川
会場で主催者からの挨拶がおこなわれました。

糸魚川
記念のハンカチ

糸魚川
イーストアイ到着と同時に、くす玉開披

糸魚川
新幹線ホームから海側の風景

親不知
初日のイーストアイと特急「はくたか」

黒部宇奈月温泉駅(KUROBEUNADUKIONSEN)
黒部宇奈月温泉
黒部宇奈月温泉に到着するイーストアイ

黒部宇奈月温泉黒部宇奈月温泉
歓迎式の様子は、富山県知事政策局広報課様より提供を戴きました。

駅前広場で、新幹線開業くろべ市民会議によるイベントもおこなわれてました。
JR西日本、黒部峡谷鉄道、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道のブースなど
いろいろなブースがありました。

黒部宇奈月温泉
イーストアイの小さい画像は小生のものを提供させて頂きました。
黒部宇奈月温泉
また、キャラクター「ぶりと君」の動画も協力させて頂きました。

こちらは、バージョンアップをしていく予定ですのでお楽しみに!

走行試験は来年の3月まで実施され、30キロから260キロまでの速度で段階的におこなわれます。

 

来春に延伸する万葉線 Mayo line of stretching to next spring

万葉線は、富山県の高岡駅前から越ノ潟間、12.8キロを約42分で結ぶ路面電車です。
自動車と並走する併用軌道を走ったり、JR氷見線との立体交差や長い鉄橋を渡り、車窓が飽きない路線です。
車両も超低床車両のLRVや旧型の路面電車があり、ネコ電車やドラえもんトラムがといった楽しい電車が走っています。
IMG_8361_R
LRVとネコ電車

IMG_7873_R
ドラえもんトラム

終点の越ノ潟では、電車を降りると無料の県営フェリー乗船が対岸の堀岡まで運航しています。
以前はこの間に橋があり、越ノ潟から先も電車が走ってました。
現在は、昨年開通した、日本海側最大の斜張橋「新湊大橋」を歩いて渡る事が出来ます。
越ノ潟を降りて、県営フェリーで堀岡へ行き、帰りは「新湊大橋」で富山の眺望を楽しむのも良いでしょう。
IMG_8001_R
県営フェリーと新湊大橋

万葉線は、来年春開通に向けて、新高岡ステーションビルまで延伸する工事が進んでいます。
完成するとJR北陸本線からの乗換えが便利になります。
IMG_3352_R
IMG_3356_R
IMG_3361_R

一個人鉄道動画館でも、万葉線を紹介していますので、是非ご覧下さい!
http://www.ikkojin.net/tr-movie/blog51/2013/10/post-5.html
2013-10-12 16.24.59_R
2013-10-12 16.24.48_R
10月12日に行なわれた、黒部峡谷鉄道での鉄道の日イベントで展示した、加越能鉄道時代の行先サボです。
米島口~伏木港に伏木線があった時代の貴重なものです。

Mayo line is a tram that Koshinokata between , connected by about 42 minutes 12.8 km from Takaokaekimae of Toyama Prefecture .
You can run the combined track to run parallel with the car , over a long iron bridge and overpass with JR Himisen , is a line that does not get tired of the train window .
There is a tram or older LRV of ultra-low- floor vehicle and vehicle , I am running is fun Doraemon train and tram and train cat . In Koshinokata of the end point , prefectural ferry have free to Horioka operates on the opposite shore and get off the train .
There is a bridge during this time before , the train was running well ahead of Koshinokata .
Currently , it is possible to walk across was opened last year , cable-stayed bridge of the Sea of ​​Japan side up to ” Shinminato Bridge ” .
Step off the Koshinokata , go to Horioka in prefectural ferry , return to enjoy the view of Toyama in ” Shinminato Bridge ” is also a good idea . Even one individual railway museum video , so we introduce the Mayo line , please have a look !