あいの風とやま鉄道ロゴデザイン決定 Ainokaze Toyama railway logo design decisions of love

2015年春、北陸新幹線開業と同時に、JR北陸本線の富山県内の経営を引き継ぐ
あいの風とやま鉄道のロゴデザイン決定しました。
デザイン会社等5社から9作品の応募があり、有識者からの意見聴取、社内検討により選考し、12月18日の取締役会で決定しました。

ロゴJPEG
画像提供:あいの風とやま鉄道様

作者は、株式会社北陸博報堂の宮崎昭秀氏です。
コンセプト
2本の曲線は、富山の吹く柔らかで優しく爽やかに吹く風を表現すると同時に、お客様に「あいの風とやま鉄道」に同じ心地で乗っていただきたいとの想いを表現。
老若男女問わず、わかりやすく親しみを持てる、ゆるく斜体をかけた未来感ある書体を使用。
今後、駅名票、車体デザイン、名刺、徽章やオリジナルグッズにデザインを活用する予定です。

Spring of 2015, at the same time as the Hokuriku Shinkansen opened, to take over the management of Toyama Prefecture of JR Hokuriku Line
I have logo design decisions Ainokaze Toyama railway.
Received applications of nine works from five design companies, the selection of hearing from the experts, the company considered and decided by the Board of Directors of December 18.
The author is Mr. Miyazaki Akihide Inc. Hokuriku Hakuhodo.
Concept
At the same time representing the wind blows fresh, tender and soft blows of Toyama, the two curves is, express the feelings would like to ride with the same feeling in the “Ainokaze Toyama railway” to our customers.
Use the young and old alike, be popular familiarity clearly, typefaces some sense of future multiplied by the italic loosely.
Future, we plan to take advantage of the design station name vote, the body design, business card, the original goods or emblem.

WILLER EXPRESS「2014安全運行プラン」を発表 Announces WILLER EXPRESS the “2014 Plan safe operation”

今年7月31日より、高速路線バスに移行した「WILLER EXPRESS」ですが、
12月18日に、「2014安全運行プラン」を発表会が開催されました。
この発表会で12月20日より、東京から仙台・新潟間を結ぶ、新シート「RELAX(リラックス) NEW」の発表が行なわれました。
IMG_5359_R
このシートは、2012年7月より一部改定の上施行された道路運送車両法の保安基準(ECE ハーモナイズ)をクリアしたシートで、コンセプトは、Safety & Comfort となっています。
シート衝突時の衝撃を軽減するための緩衝材の導入や、シート裏のアクセサリー類を角R5mm以上の丸みを帯びた形状にするなどの工夫を施しています。
IMG_5363_R
安全性が向上したリラックスNEW

また、衝突被害軽減ブレーキや車両ふらつき警報の装備により車両の安全性を向上しています。
IMG_5372_R IMG_5376_R
衝突被害軽減ブレーキシステムが装備されています。

また、利用者からの声を基に、従来のリラックスシート改善して快適性が向上しています。
IMG_5361_R
お尻のあたるシート底板部分を固定式からダイヤフラム(バネ)に変更し、底付き感を改善、さらに、お尻・腰・背中のクッションを分割し、それぞれ最適な厚みにすることで、体を支えるサポート性が向上してあります。
IMG_5362_R
また、ドリンクホルダーや従来のリラックスでは、一部にしか装備されていなかった
電源コンセントが、全席装備になりました。
IMG_5364_R
リラックスの人気の理由である「カノピー」も、「背が低いと届かない」や「背が高いと頭があたる」という声を基に、カノピーに深さを出し、空間を拡大することで身長が低い方も高い方も快適に利用できるよう改善してあります。

◆運行管理センターの設置
また、乗務員のサポート体制のひとつとして、24 時間体制で全グループバス会社の運行を管理する「運行管理センター」を2014年6月に設置する予定しています。
運行管理センターは全車両に設置しているドライブレコーダーより走行状況を 24 時間巡視できます。万が一、急ブレーキや蛇行運転などの「不安全運転」が行われた場合は、運行管理センターでアラートを受信し、乗務員への運行状況の確認と営業所の運行管理者へ連絡をします。センターでは、映像で運行中のバス車内の様子が確認出来る様になるそうです。

◆お客様サポート体制の構築
出発当日の緊急連絡先として、24 時間対応の「安心ダイヤル」と「メールセンター」を設置し、乗車前・乗車中のお客様をサポートします。例えば、乗車中の体調不良や車内トラブルなどの問い合わせを電話またはメールで受け付け、対応します。

新シート「RELAX(リラックス) NEW」は、以下の路線で運行を開始します。
・運行路線/運賃
① 2013 年 12 月 20 日運行開始:関東⇔新潟 3,800 円~/関東⇔仙台 3,800 円~
② 2014 年 3 月 1 日運行開始:関東⇔関西 5,300 円~/関東⇔名古屋 3,600 円~

From July 31 this year , and the transition to the high-speed bus While it is ” WILLER EXPRESS ” ,
On December 18 , was held a presentation ” 2014 safe driving plan ” .
From December 20 , connecting Sendai and Niigata from Tokyo between , announced ” RELAX ( relax ) NEW ” of took place in this new sheet presentation .
This Seats, which cleared safety standards for road transport Vehicles Act , which came into force on a portion revised from July 2012 the (ECE harmonize ) , concept , has become the Safety & Comfort.
It is devised such as the rounded shape of the corner R5mm or more and the introduction of buffer material in order to reduce the impact of sheet collision , the accessories such as seat back .
In addition, it has improved the safety of the vehicle by the equipment of alarm and wander vehicle collision mitigation brake .
In addition , based on the voice from the user , comfort has been improved to relax sheet conventional improved .
Change diaphragm ( spring) from fixed seat bottom plate portion getting the ass , improve the feeling with the bottom , further , by splitting the cushion in the ass , a waist, back , to the optimum thickness , respectively , the body support of that support is Yes improved .
Further , the relaxation of the conventional and drink holder , it is not equipped only on a part
Power outlet is now equipped with all seats .
This is the reason why the popularity of the relaxed ” canopy ” , height by the basis of the voice ” head hits back is high ” and or ” does not reach the back is low ” , put the depth to canopy , to expand the space higher even lower even it’s improved so that it can be used comfortably .

◆ installation of traffic control center
In addition , it is planned as one of the support system for crew , set up in June 2014 to manage the operation of all group bus company in the 24 -hour-a-day ” service management center ” .
Operation Management Center can patrol 24 hours a day driving situations than drive recorder that is installed in all vehicles . If you like meandering drive by any chance , or sudden braking ” unsafe operation” was carried out , to receive alerts on traffic control center , you can contact to service administrator of the office and check the operation status of the crew . In the center , state of the bus service of the car in the video that he’ll be able to as confirmation .

◆ Building a customer support system
As an emergency contact for the day of departure , we have established a 24-hour a ” peace of mind dial ” and ” mail center ” , and supports customers before riding , riding . For example, if accepted by telephone or e-mail queries , such as car trouble or poor physical condition of riding , I cope .

” RELAX ( relax ) NEW ” will start the service on route from following new sheet .
– Transit line / fare
Kanto ⇔ Niigata 3,800 yen ~ / Kanto ⇔ Sendai 3,800 yen – 20: Start of operation December 2013 ①
The announcement ⇔ Kansai Kanto 5,300 yen ~ / Kanto ⇔ Nagoya 3,600 yen ~ WILLER EXPRESS the ” 2014 safe operation plan ” : March 1, 2014 Start of operation ②

映画「永遠の0」公開記念 筑波海軍航空隊記念館オープン Public celebration Tsukuba Naval Air Corps Memorial Open “0” eternal movie

茨城県笠間市にある「筑波海軍航空隊記念館」が12月20日よりオープンしました。ここは、昭和9年(1934年)に「霞ヶ浦海軍航空隊友部分遣隊」として開設され、
昭和13年(1938年)に「筑波海軍航空隊」と改称されました。
IMG_5151IMG_5290
最初は、霞ヶ浦航空隊の人たちは、練習をおこなうところでしたが、昭和11年(1936年)
からは、海軍飛行予科練習生(予科練)出身者が入隊し、飛行訓練を行いました。
昭和20年(1945年)、太平洋戦争終結とともに、その役目を終えています。
12月21日より公開の映画「永遠の0」を記念して、ロケ地となった「旧筑波海軍航空隊」を
5月6日までの予定で特別記念公開をしています。

先日17日に報道関係者向けに公開がありました。
IMG_5223
「筑波海軍航空隊記念館」となっている建物は、「旧司令部庁舎」で当時のまま現存しています。入口には、記念館のペンダントが展示してあり、そのペンダントを巡るエピソードが紹介されています。
IMG_5236

2階には、旧司令室や「永遠の0」のロケを再現したセット、貴重な資料や写真の展示などがあります。
IMG_5239 IMG_5247

IMG_5265
プロペラの展示

IMG_5269
貴重な資料展示

IMG_5280
貴重な写真の展示

また、敷地にも号令台をはじめ貴重な跡があります。
IMG_5225
号令台

また、おみやげ、グッズの販売も行われます。
IMG_5285
IMG_5286

この機会に訪れてはいかがでしょうか?

※モデルは、伊豆急オモシロ駅長の「今井浜あゆみ」さんに協力をいただきました。

場所:茨城県笠間市旭町654(こころの医療センター内)

大きな地図で見る
時間:9:00から17:00(最終入場16:00)
年中無休
入館料:大人500円、小人350円
問い合わせ先
筑波海軍航空隊プロジェクト実行委員会
TEL&FAX:0296-71-7566

Located in Ibaraki Prefecture Kasama “Tsukuba Naval Air Corps Memorial” was open from December 20. Here, opened as “Kasumigaura Naval Air Corps Tomobe detachments” in 1934 (1934),
It has been renamed the “Tsukuba Naval Air Corps” in 1938 (1938). Public celebration Tsukuba Naval Air Corps Memorial Open “0” eternal movie
People Kasumigaura Aviation Corps was on the point of carrying out the practice , but the 1936 first ( 1936 )
From the Navy flight preparatory course Trainee ( Yokaren ) graduates are enlisted , and conducted flight training .
1945 , along with the Pacific War end , I have finished the role .
To celebrate the “0 ” eternal movie of the public from December 21 , became the location of the “old Tsukuba Naval Air Corps ”
It has a special commemorative publication is scheduled to May 6 .

There was open to journalists for the other day on the 17th .
The building has become a “Tsukuba Naval Air Corps Memorial ” has been in existence at that time remains in the “old headquarters government buildings .” At the entrance , pendant Memorial is on display Yes , episode over the pendant is introduced.

On the second floor , there is a set that reproduces the location of “0 ” eternal and the old control room , and exhibition of valuable documents and photos .
In addition, there is a valuable word of command , including the trace table is also on site .

※ The model has received the cooperation of Izukyu interesting station master to ” Imai beach Ayumi ” ‘s .

( Medical Center in the heart ) , Ibaraki Prefecture Asahi Kasama 654 Location

17:00 (last admission 16:00) from: 9:00 time
7 days a week
Admission: 500 yen for adults, 350 yen Children

北陸新幹線開業に伴う並行在来線の4会社が、合同で鉄道事業の許可申請  Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly

2015年春の北陸新幹線開業により、JR信越本線(長野~直江津間)とJR北陸本線(直江津~金沢間)が、
JRの経営から分離され、長野、新潟、富山、石川の各県ごとに設立された第三セクター会社に、経営が引き継がれます。
12月6日に、しなの鉄道(長野県)・えちごトキめき鉄道(新潟県)・あいの風とやま鉄道(富山県)・IRいしかわ鉄道(石川県)が、
国土交通省北陸信越運輸局を訪れ、合同で鉄道事業の許可申請をおこないました。
DSC02729_R
鉄道事業の許可申請に訪れた並行在来線各社社長
(左から)しなの鉄道、えちごトキめき鉄道・あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道

DSC02734_R
和迩局長へ申請書を提出する、あいの風とやま鉄道 植出社長

各社社長のコメント
しなの鉄道
・申請書を出した感想は?
本日の申請は北しなの線を運営することの第一歩であり、引き続き、着実に開業に向けた準備を進めていくとともに、愛される鉄道を目指して取り組みたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
地域の足として利便性の維持向上、沿線の素晴らしい資源、文化を活かし、観光路線としてとしての取り組みも目指したい。
・4社での連携などは考えているのか?
直接的な打合せはしていないが、お客様のニーズ、連携によって地域活性化するかどうかなど総合的な観点から協議していきたい。

えちごトキめき鉄道
・申請書を出した感想は?
並行在来線の運行に向けての第一歩を踏み出し、1つの区切りの日を迎えたという感じ。これから開業まで1年数ヶ月。今後課題もたくさんあるので、その課題の解決に向けて進めていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
その需要予測は30年後には3割強の減少と見込んでいる。これを食い止めることが並行在来線の存続に向けての課題である。そういう意味で、運賃を5年間据え置くという、かなりリスクのある計画を作っているが、これもなんとしてでも乗客を増やしていきたいということからである。まずは頑張っていきたい。ためには、地域の方のご理解とご支援、さらに沿線内外の観光客をいかに増やしていくかということが課題である。
4社での連携などは考えているのか?
本日4社が合同で許可申請したが、このようなことは滅多にないこと。今後、4社と連携して、いままでにない成果を目指してまいりたい。

あいの風とやま鉄道
・申請書を出した感想は?
本日提出し身の引き締まる思い。これから本当に県民の利便性向のために、一層緻密に計画を立てていかなければならないなという思いが強い。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
具体的なものはなかなか難しいと思うが、とにかく、住民の皆さんの利便性の向上、(例えば、)運賃とかダイヤなど、いろんなところからきめの細かいサービスをしていく必要がある。また、本県は車社会であるので車からのシフト、県外からの誘客の誘引を図ることの対策をとっていきたいと思っている。
4社での連携などは考えているのか?
鉄路は1本であるので、広域観光ということもあろうし、いろんな企画列車も含めて緊密な連携が必要だろうと思っている。

IRいしかわ鉄道
・申請書を出した感想は?
会社設立以来の大きな課題の一つとして鉄道事業者としての許可を得ることがあった。そういう意味では、本日、申請に至ったということは一つのステージに上がったもの。今後とも気を引き締めながら、一つ一つステップをあがっていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
県が主体となって県内全域の市町、関係機関でもって利用促進協議会を設立してもらった。その中で、県民の皆さんにマイレール意識を醸成してもらうということで取り組んでもらっている。今後、県とも連携し、また、先輩の鉄道会社も参考にし、いろんな方々のアイディアもいただきながら、ご利用いただくということを増やしていくことにこれから努めていきたい。
・4社での連携などは考えているのか?
今日の申請で、各社で足並みを揃えられたという意味が大きい。単に隣接する会社だかでなく4社とともに連携を深めながら、また、協力をしあうことで努めていきたい。

鉄道事業の許可ついては、あいの風とやま鉄道は、希望として年度内に許可が出ればとの事でした。
2015年春の平行在来線各社開業、北陸新幹線開業に向けた、取り組みに注目です。

The Hokuriku Shinkansen opening of spring 2015, JR Shinetsu and (Nagano-Naoetsu between) JR Hokuriku Line is (Naoetsu Kanazawa-between),
The third sector company is separated from the management of JR, was established in each province each Nagano, Niigata, Toyama, Ishikawa, management takes over.
On December 6, Shinano Railway Meki (Nagano) Echigo Toki wind Toyama railway railway (Niigata) Ai (Toyama) · IR Ishikawa Railway (Ishikawa),
Visit the Ministry of Land, Infrastructure and Transport Hokuriku Shin-Etsu Department of Transportation, and conducted permit application of the railway business jointly. Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly
Comments of each company president
Shinano Railway
· Impression that issued the application form ?
Application of today is the first step of having to run a line to the north products, continue , as well as to proceed with preparations for the opening steadily , and wants to work with the aim of railway to be loved .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
Maintain and improve the convenience as the foot of the region, taking advantage of great resources , the culture of the wayside , you want to aim as well as efforts as a tourist route .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
You do not have a direct meeting , but I would like to continue to discuss in terms of the overall needs of our customers , such as whether the region activated by cooperation .

Echigo railway Meki Toki
· Impression that issued the application form ?
Feel taken the first step towards parallel operation of conventional lines , that celebrated the day of the one delimiter . Several months to a year from now opening . Because there are a lot of challenges the future , I want to proceed to find a solution of the problem .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
The demand forecast is expected a decrease of over 30% 30 years later . Able to stave off this is an issue towards the survival of parallel conventional lines . In that sense , and that defer fare five years , you are making plans at risk considerably , but it is from the fact that this also want to increase the passenger by all means . First of all I want to do my best . In order , that understanding and support of local residents , and that is increased or how tourists inside and outside of the railroad still is a problem.
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Four companies today has a joint permit application , but things like this are rare . Future , in conjunction with the four companies , you want to continue the aim of achievement unprecedented .

Wind Toyama railway of love
· Impression that issued the application form ?
Sobering when attending today . I think for the sake of convenience propensity of citizens , and that Na we must make a plan more closely from now on really strong .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I think what exactly is very difficult , but , anyway , improve convenience of everyone of residents , (for example) it is necessary to such fare such as diamond , going to the fine-grained services from various places . It is also thought that would like to take the measures of the shift from the car , to achieve the attraction of誘客from outside the prefecture since the car society prefecture .
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Railway are the one , that regional tourism will also , and I believe would be required close coordination , including the various planning train .

IR Ishikawa railway
· Impression that issued the application form ?
Was able to obtain permission as railway operators as one of the major challenges of the company since its inception . It is in that sense , today , and that led to apply for what was up on stage one . While braced in the future , I want to up the steps one by one .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I had established the Application Council to have cities and towns throughout the prefecture , in the relevant organizations province becomes subject . You are asked by working in it , and ask them to foster a Maireru consciousness to everyone of residents . I want to work hard now that you increase the number of that future , Ken would also , in collaboration , railway company of seniors as well as a reference , while I have also ideas of people many , and that you use it .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Meaning in the application of today , that was kept pace with big companies . I want to efforts by also , deepening cooperation with four companies , not a company or an adjacent simply mutual cooperation .

For information about permission of the railway business , Toyama railway wind of love , was to permit and if Dere during the year as desired .
Parallel conventional lines companies opening in spring 2015 , for the Hokuriku Shinkansen opened , is attention to the effort .

 

北陸新幹線試験走行列車歓迎セレモニー各駅で開催 Held in Hokuriku Shinkansen train test run welcome ceremony each station

12月2日より、平成27年春開業予定の北陸新幹線の長野から金沢間のうち長野から黒部宇奈月温泉間でJR東日本の電気・軌道総合試験車両「イーストアイ」を使用して、試験走行がおこなわれました。
初日は、この初走行を記念して、各駅で歓迎セレモニーが開催されました。
各駅の模様を写真で紹介します。

From December 2, using electrical and track comprehensive test vehicle of JR East to “East eye” Kurobe Unazuki hot spring between Nagano from out of Kanazawa between Nagano from the Hokuriku Shinkansen of spring scheduled to open in 2015, it carried out the test run was.
On the first day, to commemorate the first run, welcome ceremony was held at each station.
I’ll photograph the pattern of each station.

飯山駅(IYAMA)
飯山
長野県出身の高野辰之氏が作詞した「故郷」の演奏手旗で歓迎をうけながら
到着する「イーストアイ」

飯山
来賓者によるくす玉開披

飯山
ゆるきゃら
長野県観光PR「アルクマ」(左)
ナスキー「とが坊」
野沢温泉「ナスキー」

歓迎手旗
IMG_5150 IMG_5149

上越妙高駅(JOUETSUMYOKO)

上越妙高
上越妙高
「天地人」のテーマ曲での演奏や大和倶楽部や一般参加者、また越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」による手旗での歓迎を受ける試験列車

上越妙高
鉄道・運輸機構局長へ花束贈呈

IMG_4898
上越妙高駅開業時で飾るフラッグに、メッセージを書き入れる参加者

上越妙高
建設中の在来線ホーム
北陸新幹線開業と同時に、JR信越本線の妙高高原駅~直江津駅間が、JR東日本から
えちごトキめき鉄道株式会社に経営が引き継がれます。

歓迎手旗
IMG_5148 IMG_5147

糸魚川駅(ITOIGAWA)
糸魚川
会場で主催者からの挨拶がおこなわれました。

糸魚川
記念のハンカチ

糸魚川
イーストアイ到着と同時に、くす玉開披

糸魚川
新幹線ホームから海側の風景

親不知
初日のイーストアイと特急「はくたか」

黒部宇奈月温泉駅(KUROBEUNADUKIONSEN)
黒部宇奈月温泉
黒部宇奈月温泉に到着するイーストアイ

黒部宇奈月温泉黒部宇奈月温泉
歓迎式の様子は、富山県知事政策局広報課様より提供を戴きました。

駅前広場で、新幹線開業くろべ市民会議によるイベントもおこなわれてました。
JR西日本、黒部峡谷鉄道、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道のブースなど
いろいろなブースがありました。

黒部宇奈月温泉
イーストアイの小さい画像は小生のものを提供させて頂きました。
黒部宇奈月温泉
また、キャラクター「ぶりと君」の動画も協力させて頂きました。

こちらは、バージョンアップをしていく予定ですのでお楽しみに!

走行試験は来年の3月まで実施され、30キロから260キロまでの速度で段階的におこなわれます。

 

2013東武ファンフェスタ開催  2013 Tobu Fan Festa held

12月1日、毎年恒例のイベント東武ファンフェスタが、今年も南栗橋車両管区で開催されました。
このイベントに合わせて「東武ファンフェスタ号」が今年も運転されました。
今回は、野田線に導入された新型車両60000系を使用し、北千住からファンフェスタ会場のある南栗橋車両管区まで運転されました。
IMG_4669
この60000系が、東武スカイツリーラインで営業運転をおこなうのは、初めてとのことで
沿線には多くのカメラを持ったファンが訪れていました。
列車が、そのまま終点には行かず、春日部から野田線へ転線し岩槻駅へ到着、折り返し春日部に戻り、
再度、東武スカイツリーラインに転線して、一路、南栗橋を目指しました。

IMG_4672
IMG_4700
途中、社員の方手作りの横断幕で歓迎

南栗橋から会場までは、普段は見られない検修庫内の見学や洗浄線体験をおこない到着しました。

会場では、車両撮影会や工場見学、ステージでのイベントなどが開催され、
IMG_4728
IMG_4724

今年も東武博物館花上名誉館長と鉄道ジャーナリスト史絵.さんによるトークショーがおこなわれ、東武ファンフェスタ号や来年100周年を迎える東上線や東武博物館25周年など楽しいトークがおこなわれました。
IMG_4732
IMG_4738
IMG_4751
今年で9回目を数え、毎回来場者数が増加し、今年は約14,300人が訪れました。

December 1 , Tobu Fan Festa event annual , was held in South Kurihashi vehicle province this year .
” Tobu Fan Festa issue ” has been driving this year to match this event .
This time , use the new vehicle 60000 system , which was introduced in Noda , to south Kurihashi District vehicle with a fan festival venue from Kita-Senju ,
Was driven . 60000 This system , to carry out the commercial operation at Tobu Sky tree line , by and for the first time
Fan with a camera many had visited on a railroad .
Train , instead of going to the end point as it is , arrival to Iwatsuki Station translocated line to Noda from Kasukabe , return to the folded Kasukabe ,
Again , you have to Ten-sen Tobu Sky tree line , I aimed straight , South Kurihashi

To the venue from the south Kurihashi has arrived subjected to a washing line experience and a tour of inspection and repair depot that is not seen everyday .

At the venue , there is a factory tour events and vehicle photo session , on the stage ,
Railway journalist Fumie honor and director Tobu Museum flower on this year . Talk show ‘s is performed ,
Fun talk and the 25th anniversary of the Tobu Tojo Line and museums that celebrate the 100th anniversary next year and Tobu Fan Festa issue have been made .

Count the ninth time this year , the number of visitors will increase each time , about 14,300 people visited this year . Tobu Fan Festa 2013 held