第10回メニューコンテストグランプリ決定

12月20日NEXCO中日本管内のサービスエリアのレストランからグランプリ決める第10回メニューコンテストが服部栄養専門学校で開催された。31店舗から予選を勝抜いた11店舗が出場、今回のテーマは『新たな食材・新たな素材発掘 ~新たな素材を活かした新名物の打ち出し~』調理・試食審査の結果、北陸の食の魅力を、見た目や味で存分に楽しめる懐石料理、北陸道・尼御前SA(上り線)が最優秀賞を獲得した。

NEXCO中日本「第9回 メニューコンテスト」

2月19日今年もメニューコンテストが服部栄養専門学校で開催されました。エリア内の35店舗が予選に挑み、11店舗が本選へ進みました。
今回のテーマは、『地域の食材を使った“自分へのご褒美になるプチ贅沢な逸品”』でどの店舗もレベルの高いメニューがエントリーされ、その中から北陸自動車道 有磯海SA(下り線)の「越中とやま食の味めぐり ~つなぐ~」が昨年に続き最優秀賞に選ばれました。

最優秀賞に選ばれた高岡ニューオータニの料理長と審査員



試食審査をする審査員

「SA・PAメニューコンテスト全国大会」開催

2016年1月23日、NEXCO創立10周年を記念し、「SA・PAメニューコンテスト全国大会」が、東京・池袋にある武蔵野調理師専門学校で開催されました。
DSC08297_320
会場の武蔵野調理師専門学校

このメニューコンテストは、開催を通じで、レストラン料理長の技術向上や創作意欲を高めることで、レストランのメニューの味や品質の向上を図り、地域食材を用いたメニュー開発を通じ、地産地消、地域活性化の促進の一助に寄与するのを目的とした、初の全国大会で、東日本・中日本・西日本の各社で予選会を勝ち抜いた、12作品が競い合いました。
DSC08300_320
「越中とやま 食の玉手箱」の応援のぼり

メニューのテーマは、地元食材を使用し、地域に伝わる郷土料理や調理方法を活用するなど地域の食文化や魅力をアピールするメニュー。
審査委員長には、四川飯店のオーナーシェフ 陳 健一 氏、
審査委員は、
小島 正美 氏(毎日新聞社 生活報道部編集委員食生活ジャーナリストの会 代表幹事)
白井 操 氏(料理研究家)
福島 正八 氏(武蔵野調理師専門学校 理事 校長)
村田 吉弘 氏(料亭「菊乃井」主人)
森田 拓朗 氏(㈱リクルートライフスタイル関東・東北じゃらん編集長)
により選考が行われました。

DSC08322_320 DSC08342_320 DSC08359_320 DSC03573_320 DSC03576_320 DSC03907_320
調理会場を見学する審査員

審査の内容は、美味しさ、料理としてのバランス、彩り、盛り付け、器のこだわり、コストパフォーマンス、テーマの地元食材へのこだわり、ご当地感の演出開発ストーリー、独創的なアイデア、工夫がなされているかでした。
DSC03610_320
開会式で挨拶する中日本エクシス㈱勝美社長DSC08429_320 DSC08428_320

DSC03665_320
試食審査では、試食の他、作品のプレゼンテーションや審査員からの質問が行われた。
DSC08490_320 DSC03689_320 DSC03705_320 DSC03797_320 DSC03876_320 DSC03897_320

DSC08629_320
関係者向けの一般試食
DSC08635_320 DSC03907_320

DSC08666
審査結果は・・・

今回グランプリを受賞した作品は、北陸道 有磯海SA(下り)ホテルニューオータニ高岡の「越中とやま 食の玉手箱”旅のしおりに想いをこ込めて”」が受賞。
DSC08775
表彰を受ける料理長
DSC08801
DSC03737
◆北陸道 有磯海SA(下り)(富山県魚津市)
「越中とやま 食の玉手箱 “旅のしおりに想いを込めて”」
(3,200 円)

準グランプリには、常磐道  Pasar 守谷(上り)ジャパンフードマネジメントの「茨城イタリアン  フルコース  ファンタジーな料理の世界」と山陽道  下松SA(上り)イーグル興業の「~やまぐち  味百景~」

DSC04037
常磐道  Pasar 守谷(上り)ジャパンフードマネジメントの料理長
DSC03755
◆常磐道 Pasar 守谷(上り)(茨城県守谷市)
「茨城イタリアン フルコース ファンタジーな料理の世界」
(2,980 円)

DSC04051
山陽道  下松SA(上り)イーグル興業の料理長
DSC03729
◆山陽道 下松SA(上り)(山口県下松市)

「~やまぐち 味百景~」
(1,850 円)

審査員特別賞には、関越道  上里SA(下り)西武鉄道の「上里真心膳」、長野道  梓川SA(上り)アルピコ交通の「野麦峠  ~すんきとうじ蕎麦~」、長崎道  川登SA(上り)ロイヤルホールディングスの「九州三都大名椀御膳 ~長崎街道 味の大名行列~」が受賞しました。
a
審査員特別賞を受賞した料理長

DSC03761
◆長野道 梓川SA(上り) (長野県松本市)
「野麦峠 ~すんきとうじ蕎麦~」
(1,620 円)

DSC03766
◆関越道 上里SA(下り) (埼玉県児玉郡上里町)
「上里真心膳」
(2,980 円)

DSC03772
◆長崎道 川登SA(上り)(佐賀県武雄市)
「九州三都大名椀御膳 ~長崎街道 味の大名行列~」
(1,706 円)

他の6作品も優秀賞を受賞しました。
優秀賞
DSC03725
◆米子道 蒜山高原SA(上り)(岡山県真庭市)
「~ひるぜんからの贈り物~ ひるぜん白蕎麦御膳」
(1,450 円)

DSC03740
◆東名高速 EXPASA足柄(上り)(静岡県御殿場市)
「東海道御厨三国 ~富士から奏でる伝統と祝膳~」
(3,000 円)

DSC03746
◆東北道 長者原SA(上り)(宮城県大崎市
「旬遊闊歩 ~大地の饗~ 」
(1,680 円)

DSC03750
◆長野道 姨捨SA(下り)(長野県千曲市)
「姨捨のTSUKI」
(1,500 円)

DSC03754
◆舞鶴若狭道 西紀SA(上り)(兵庫県篠山市
「農都篠山今昔味わい御膳」
(1,280 円)

DSC03885
◆東名高速 牧之原SA(下り) (静岡県牧之原市)
「『おごっつォ!』まきのはら 茶づけ」
(1,980 円)

DSC04202
どのメニューもレベルが高く美味しかったです。
高速道路のSA・PAで地元ならではの食材を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

NEXCO中日本「SA・PA メニューコンテスト全国大会 予選会」

10月24日土曜日、東京都豊島区にある武蔵野調理師専門学校で、NEXCO中日本による第8回 メニューコンテスト(SA・PAメニューコンテスト全国大会 中日本予選会)が開催されました。NEXCO中日本のメニューコンテストは、2008年より開催され、今年で8回目となります。また、今年はグランプリを受賞すると高速道路会社の創立10周年を記念し、NEXCO中日本、NEXCO東日本、NEXCO西日本と共同で高速道路No.1のグルメを決定する  「SA・PA メニューコンテスト全国大会」へ出場できる予選会でもあります。
DSC02295_640
NEXCO中日本エリアのサービスエリア・パーキングエリア、35品が予選に参加し、東京・静岡・名古屋・八王子・金沢の各地区から選ばれた12品が今回の予選会に出場しました。テーマは、「地元の食材を使用し、地域の食文化や魅力があふれるメニュー」で地域に伝わる郷土料理や調理方法を活用するなど、そのエリアでしか味わうことのできないメニューで各出場者が競い合いました。
審査員は、フードジャーナリストの中村 壽美子 氏、料理研究家の藤井 恵 氏、中日本高速道路㈱ サービスエリア事業部長の青山 忠司 氏、中日本エクシス㈱ 代表取締役社長 勝美 雄次氏、食生活ジャーナリストで中日本エクシス㈱ CS・広報推進室 主幹の加藤 貞仁氏の5人で、料理一品々を審査していきました。

調理会場を見学する審査員
DSC02334_640 DSC02368_640 DSC02371_640

調理会場見学、開会式の後いよいよ試食審査がはじまりました。

DSC02424_640
開会式で挨拶する中日本エクシス㈱勝美社長
DSC02417_640
開会式に出席した審査員と調理責任者

調理責任者が審査員に、メニューの説明やPRをおこない、審査員より
試食の感想が述べられました。
DSC02538_640
DSC02608_640
説明する調理責任者
DSC02500_640
審査時基準は、
1.美味しさ、料理としてのバランス
2.彩り、盛り付け、器のこだわり
3.コストパフォーマンス
4.地元食材のこだわり、ご当地感の演出、開発ストーリー
5.独創性なアイデア、工夫
です。

試食審査の後、表彰式、閉会式おこなわれ、以下の4品がグランプリに選ばれました。全国大会に出場するメニューは

東名高速道路 足柄SA(上り線)
足柄㊤東海道御厨三国 
東海道御厨三国
~富士から奏でる伝統と祝膳~
3,000円(税込)

東名高速道路 牧之原SA(下り線)
牧之原㊦まきのはら茶漬_640
「おごっつォ!」 まきのはら茶づけ
1,980円(税込)

中央自動車道 梓川SA(上り線)
梓川㊤『野麦峠~すんきとうじ蕎麦~』【斜め】_640
野麦峠
~すんきとうじ蕎麦~
1,620円(税込)

北陸自動車道 有磯海SA(下り線)
有磯海㊦ (斜め)_640
越中とやま 食の玉手箱 “旅のしおりに想いを込めて”
3,200円(税込)
です。

また、審査員特別賞メニューは、

東名高速道路 海老名SA(上り線)
3種ヌードル食べ比べセット
1,980円(税込)
名神高速道路 多賀SA(下り線)
近江牛と琵琶鱒の旅路
1,680円(税込

東海北陸自動車道 関SA(上り線)
岐阜ぶらり周遊膳
~味なお散歩~
高山から郡上そして関へ
2,480円(税込)

優秀賞ニュー

新東名高速道路 駿河湾沼津SA(上り線)
富士の恵み
~海と山の贈り物~
1,980円(税込)
北陸自動車道 有磯海SA(上り線)
龍宮食彩御膳
1,800円(税込)
中央自動車道 談合坂SA(上り線)
fu-rin-ka-zan(フウリンカザン)
1,980円(税込)
北陸自動車道 尼御前SA(上り線)
海の御膳、青の三昧、
伊仏の風
2,400円(税込)
中央自動車道 恵那峡SA(上り線)
飛騨路ふらんす
2,500円(税込)
が受賞しました。

12月22日は、いよいよ「SA・PA メニューコンテスト全国大会」です。
どのメニューが高速道路No.1グルメになるのか楽しみです。

DSC02866_640