房総で愛車とサイクリングを楽しむB.B.BASE運行開始

1月6日、自転車を解体せず車内に愛車を持込める電車、B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)が運行開始した。自転車はサイクルラックに固定するだけと簡単に積込める、また座席にはテーブルや電源コンセントがあり快適性も配慮されている。週末に両国駅から内房・外房・佐原・銚子方面へ運行する。運行日・コースは、首都圏のびゅうプラザまたはB.B.BASE専用ホームページを確認

両国駅での出発式



地元も知らない見どころ習志野市実籾

京成本線に実籾駅があります。駅の南側には徳川家康が鷹狩で通った東金御成街道があり、また、徳川家から贈呈された箪笥が残る旧鴇田家住宅など歴史的な旧家があり、北側には、かつて陸軍の演習場があり、トーチカや旧陸軍演習場内壁があり、住宅街ににも隠れた遺構があります。

京成電鉄 実籾駅


放牧場があり馬が逃げ出さないように作られた「野馬除けの土手」


昭和天皇が訪れた「飯生治朗衛門家」、旧実籾村最古の百姓「桜井孫右衛門家」などがある


旧鴇田家住宅には、徳川家から贈呈されたタンスが残る


ご当地グルメ「習志野ソーセージ」


すし屋の芳亀は地元の人気和食店


八幡稲荷神社



民家の庭には演習で使われた遺構が残る


鉄道連隊の演習線跡はハミングロードとなっている

小湊鐵道の里山トロッコ列車

千葉県の五井から上総中野間を結ぶ、小湊鐵道に3月18日から里山トロッコが運転を開始します。
DSC08628 DSC08630

DSC08640
区間は、上総牛久から養老渓谷間です。このトロッコ列車のポイントは、無駄なものは省き安全の規制の中で最もシンプルに作り上げられた車両で、4両の小さな2軸客車は、2・3号車は展望車両で開放的な空間、1・4号車は、冷暖房完備の車両で、全車両木材を使用したクロスシートが並びます。
DSC08636
DSC08641
また、天井はガラス張りとなっていて里山の空を愉しめ、展望車両は、窓をなくし開口部の幅を最大限に拡げ車窓が楽しめるようになっています。
DSC08634
DSC08726
もう1つのポイントが、由来を大切にしているで、養老渓谷側には、かつて小湊線で活躍した創業時運行したドイツコッペル社製4号機関車(DB4形)を残っていた図面を元に復元し、動力については、環境に配慮し未来系のクリーンディーゼルしています。
DSC08678
乗車すると、機関車は、本物と同じように汽笛や煙をはき、車内放送のオルゴールも昔聴いた事のある懐かしい曲「アルプスの牧場」となっています。列車はゆっくりと小湊線をすすみ、二軸車なのでいつも鉄道車両とは違う揺れが体感出来ます。
DSC08688
車窓は、養老川に沿って進みながら、線路際に田んぼや畑ある里山や昔どこか懐かしい駅舎に停車しながら進みます。クリーンディーゼルなので展望車ではトンネルに入ると石を積んだ壁がよく観察出来ます。乗車時間は約1時間で、終点の養老渓谷駅に到着。里山車窓を眺めながらの楽しい旅でした。これから里山の案内人、人との交流の場として活躍を期待します。
DSC08670
里山弁当「春」

DSC08690
小湊鐵道がラベルに書かれた、いちはら梨サイダー


関係者向けの試乗会動画

また、観光ボランティアガイド「かずさのくに国府探検会」による
市原の歴史文化の紹介があり、
今回は、Bコース 国分寺・国分尼寺の実像を求めて
上総更級公園→国分僧寺史跡→神門古墳→国分尼寺史跡 (2km・ウォーキング)
を訪問しました。
このコースのガイド定例開催日時は、5月10日(火) 9:30~12:00
ガイドは無料ですが、資料代(100円)を寄付
グループでの申込の場合は、随時ガイド可能です。

上総更級公園
10月1日(土)・2日(日)に上総更級公園、上総大路などで開催の「上総いちはら国分祭り」では、オープニングイベントで更級日記旅立ち行列や源頼朝武者行列に加え、日本最大級の山鉾と上総国分寺の七重ノ塔を模した山車が巡行をします。
DSC08515
DSC08474
DSC08537
上総いちはら銀杏山鉾

DSC08509
七重ノ塔万燈山車

聖武天皇が諸国に造営を命じた国分僧寺、国分尼寺は奈良時代最大の国家プロジェクトで、その中でここ上総の国分寺・国分尼寺は、寺院地の大きさが、僧寺が全国3位、尼寺が全国1位で、寺院の全容が初めて解明できた学術的にも貴重な国指定史跡です。

国分僧寺史跡
DSC08554
西門跡は八脚門でした。

DSC08565
国分寺仁王門

DSC08570
ここに七重塔が建っていた
DSC08572
七重塔の礎石

神門古墳(ごうどこふん)
DSC08584
弥生時代末期に造られた東日本最古の古墳です。

国分尼寺
DSC08590
史跡上総国分尼寺跡展示館

DSC08605 DSC08611 DSC08621
中門回廊が当時の建設様式そのままに復元されている。

また、養老渓谷駅から足を伸ばすと、里見家ゆかりのお寺、宝林寺があります。
DSC08780
養老渓谷駅
DSC08777
宝林寺
DSC08772
ぶっちゃけ寺に出演している千葉住職。

里山トロッコ列車を乗りに足を伸ばしてはいかがでしょうか。