岩倉高等学校の文化祭「岩倉祭」開催

台東区上野駅前にある、岩倉高等学校で毎年恒例の岩倉際が9月26・27日に開催されました。
DSC00763_320

この学校は、明治30年に神田錦町で開校した「私立鉄道学校」がルーツで、
明治34年に現在の上野に校舎が建築されました。学校名は、鉄道界の恩人、
岩倉具視の岩倉二文字を冠にしています。
岩倉際の当日は、保護者をはじめOBや一般の方も来場し、開場時から大勢の人で賑わいました。
中庭のテントでは、焼きそば、たこ焼き、餃子やフルーツなどの食べ物の販売などが行われていました。また、校舎の各教室では、クラスの生徒が工夫を凝らした様々なイベントが行われ来場者を楽しませていました。昨年からは、男女共学となり、廊下や教室の入口では、女子が元気に案内などをしていました。
DSC00888_320 DSC00904_320
中庭に並ぶフードブース

教室では部活の紹介や生徒手製のアトラクションやイベントなどで来場者を楽しませた。
DSC00972_320 DSC00791_320 DSC00800_320
DSC00895_320
DSC00996_320
DSC00960_320
DSC00872_320
また、鉄道学校らしく鉄道実習で使用する電車運転シミュレーターの運転体験、
ミニ電車やSLの乗車体験、鉄道部品の展示や模型の運転などが行われました。
電車運転シミュレーター

DSC00967_320
鉄道のぬり絵やシミュレーター体験が行われた。

DSC00907_320
幻のC63、20年前より部員に引き継がれ走行するまでになった。

DSC00933_320
ウルトラクイズでは、スーパーベルズの野月さんも登場!鉄道の濃いクイズが出題された。

2日間で6,500名以上の来場がありました。
なお、岩倉高校は、普通科と運輸科があり、大学進学から鉄道会社就職まで幅広く対応し、現在約1,200名の生徒が学んでいます。クラブは、運動系で13部、文化系で13部があり、また、地域活動にも積極参加をしています。今年は、全国高校生「観光プランコンテスト」で、全国旅行業協会会長賞を受賞しています。

2015年10月10日から11日にJR上野駅で開催された
上野駅トレインフェスティバルでは、
吹奏楽部による「鉄道」をテーマにしたトレインコンサートや
DSC01610 DSC01656

鉄道模型部による上野駅にゆかりのある車両を使った鉄道模型の運転体験が
開催されました。
DSC01674 DSC01709

第22回鉄道フェスティバル

今年も東京の日比谷公園で鉄道フェスティバルが開催されました。

DSC01560_320

このイベントは、JR・民鉄各社、鉄道関連企業・団体、国土交通省によって
構成されている「鉄道の日」実行委員会がおこなっているイベントで
今年で22回目となりました。

DSC01556_320

DSC01557_320

 

DSC01563_320

DSC01564_320

DSC01566_320

DSC01571_320

今年も多くの人が来場しています。昨年は2日間で14万人の来場がありました。
会場では、各鉄道会社販売のグッズや部品の販売
また、メインステージでは、PRステージやきかんしゃトーマスキャラクターショーなどが行われています。
このイベントは、2015年10月10日から11日まで
日比谷公園大噴水広場と周辺で開催しています。
詳細は
http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk1_000004.html
http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk1_000004.html
をご覧ください。

西武鉄道 ヱビスビール特急運行!

2015年8月25日に、西武新宿駅発の生ビール飲み放題のミステリートレイン「ヱビスビール特急」が運行されました。19時頃には、事前に参加チケットを購入した、参加者の人たちの列が出来ていました。
DSC06001_320
コンコースに並ぶ参加者

DSC06003_320
ホームへ移動する列

出発近くになりホームへ移動、初代レッドアロー号の塗装をした、レッドアロークラシックを使用した、「ヱビスビール特急」が入線してきました。
DSC06017_320
西武新宿駅に入線するヱビスビール特急

DSC06034_320
乗り込む参加者

DSC06125_320
4号車に設置されたビールサーバー

DSC06143_320
ワゴンで客席へ

DSC06254_320
ビールを配る、ヱビスガール

DSC06500_320DSC06509_320
おつまみは、掬水亭の料理
ヱビスビールに合う味になっていた。

デッキや車内もヱビスビール1色でした。発車して間もなく普段は特急も停車する高田馬場駅を通過、西武プリンスドームのヱビスガールの乾杯発声により一杯目がスタートしました。参加チケットは完売状態で、3、4人でのグループで予約した席は、予め席を向かい合わせにしてある配慮がなされています。
DSC06079_320 DSC06088_320
車内・デッキもヱビスビール

DSC06081_320
乾杯する参加者

列車は、鷺ノ宮駅や上石神井駅など停車をし、急行や特急などを先に通しながら進み、東伏見駅に停車、この駅も普段は特急が停車しない駅なので、鉄道ファンをはじめ参加者が記念撮影をしていました。
DSC06151_320
鷺ノ宮駅に停車中

DSC06204_320
東伏見駅にて

DSC06232_320
東伏見駅で各駅停車に・・・

東伏駅発車を発車してから間もなくして、ヱビスガールによるじゃんけんイベントが行われ、盛り上がり、勝ち残った人には、ヱビスビールや西武鉄道のグッズが手渡されました。
DSC06295_320
DSC06396_320
イベントでじゃんけんをする参加者

列車は普段は特急が走らない多摩湖線へ、行き先は西武遊園地駅でした。ここへの特急列車の入線はこの日が初めてで、多くの人が、駅で列車を記念撮影をしながら楽しんでいました。

DSC06495_320
西武遊園地駅に到着

DSC06462_320
ヱビスガール
西武プリンスドームで、ナンバー1、2の売り上げを上げている。

西武遊園地駅からは行きと同じコースを辿りながら東伏見駅、西武新宿駅へ戻りました。
ビールは、帰り途中ですべてなくなり、参加者の方々は、ヱビスビール特急の楽しいひと時を過ごしていました。

DSC06280_320

DSC06556_320
西武新宿駅に到着

また、西武鉄道では、11月6日金曜日と28日土曜日には、「ヱビスビール<缶>4種類飲み比べ放題 夜行特急ツアー」が開催されます。
夜行列車でビールを飲み比べながら、朝は、三峰神社の絶景の雲海を鑑賞してはいかがでしょうか?

当日の模様