小田急線新型ロマンスカー「GSE」が運行開始

3月17日新型ロマンスカーGSEが運行を開始した。当日は新宿駅でテープカットなどの式典が行われ、大勢の人に見送られ箱根湯本に向けて出発した。このGSEは新宿~箱根湯本間を中心に運行されている。

GSE出発式では、星野社長、デザインを担当した
岡部憲明氏らによるテープカットが行われた。

また、この日より新宿~御殿場間を結ぶ、特急「あさぎり」が「ふじさん」に愛称変更、さらに土休日には北千住~片瀬江ノ島間に「メトロえのしま」が運行を開始した。

 


特急「ふじさん」

創立120周年を迎えた京急電鉄

2月25日、京急電鉄の前身、1898年創立の大師電気鉄道から120周年を迎え、京急川崎駅にて特別車両「京急120周年の歩み号」の出発式典が行われた。原田社長の挨拶やテープカットが行われ、大師線沿線の園児を招待し京急川崎~小島新田駅間を1往復した。4両編成で外観は車両ごとに、歴代カラーのラッピングが施されている。また、車内には京急の歴史、沿線今昔物語、歴代の広告・きっぷ、豆知識を窓上や中吊りで紹介している。主に大師線を中心に来年2月24日まで運行している。

京急川崎駅での式典では、原田社長、福田川崎市長らによるテープカットが行われた。

西武鉄道三代目「L-Train」

埼玉西武ライオンズ球団創立40周年を記念した三代目「L-train」が運行中である。車両はチームカラーのレジェンド・ブルーにライオンズのロゴが施されて、車内の座席にもライオンズのロゴが施され、号車表示もボールの形がイメージしてある。新宿線・池袋線などで運行をしている。

1月26日西武球場前駅では出発式が行われ、西武ライオンズの居郷社長、西武鉄道の飯田本部長、源田選手らによるテープカットが行われた。

新東名海老名南JCT~厚木南I C開通

1月28日、新東名の海老名JCT~厚木南ICが開通した。当日は開通式典か行われ、鋏人れ・九寿玉開披ののち開通パレードが行われた。新東名は今年度中に厚木南IC~伊勢原JCT、2019年度に伊勢原北ICまで、2020年度に御殿場JCTまでを開通予定、全線開通を目指している。