懐かして新しい軽井沢駅が登場

20周年を迎えたしなの鉄道、記念事業として整備している「駅ナカ」開発プロジェクトの第一弾として、旧軽井沢駅舎記念館に改札口や出札窓口など新設、駅舎として復活を果した。観光列車「ろくもん」利用者向けの「ろくもんラウンジ」や大人と子供が一緒に遊べる有料待合室「森の小リスキッズくらぶ」が開設した。3月全面オープンに向けて進行中である。

オープニングセレモニーで挨拶する玉木社長


オープニングセレモニーでのテープカット


観光列車「ろくもん」


観光列車「ろくもん」、軽井沢駅では法螺貝の合図により乗車開始


有料待合室「森の小リスキッズくらぶ」


ろくもんラウンジ


駅舎として復活した旧軽井沢駅舎

 

山頂は大パノラマの入笠山

新宿駅から特急あずさで約2時間15分、長野県の富士見駅に到着、そこから無料シャトルバス(運行日注意)とゴンドラを乗り継ぎ山頂駅へ、冬はスキー他の季節は花や山野草が楽しめる富士見パノラマリゾート着きます。入笠すずらん山野草公園を散策しながら歩くと八ヶ岳が眺望出来る八ヶ岳展望台に到着、八ヶ岳から眺めるとゲレンデがハートに見えることから恋人の聖地に認定されています。入笠山の入口までは、マウンテンバイクをレンタル、電動アシスト付なので景色を楽しみながら入笠湿原へ、この先は登山道を歩き山頂へ、八ヶ岳、富士山、南・北・中央アルプス、諏訪湖などの景色が広がる360度の大パノラマが広がります。また、登山道入口のマナスル山荘本館では、おいしい焼きたてパンやビーフシチューなど山小屋で本格的な料理が味わえます。



富士見パノラマリゾート ゴンドラ乗り場


富士見パノラマスキー場

ゴンドラの車内から八ヶ岳が見える


恋人の聖地

八ヶ岳側から望むとスキー場がハートに見える

入笠湿原


入笠山頂から望む八ヶ岳

北信濃ワインバレー列車


北信濃ワインバレー列車

長野駅から温泉で有名な湯田中を結ぶ長野電鉄で、沿線のワイナリー3、4社の赤と白ワインの飲み比べが出来る北信濃ワインバレー列車が運行されています。長野11:01発、車両は懐かしい元小田急ロマンスカーHiSE、車内には特製の大型テーブルが設置され、伝統野菜や特産品を素材にしたお弁当をおつまみに、中央のカウンターでワインを注いでもらいながら旅を楽しみます。また沿線の観光案内放送や小布施や信濃竹原では停車時間もあり駅周辺の散策も出来ます。沿線の絶景スポット夜間瀬橋梁を徐行運転して渡り、12:24湯田中に到着。5~9月は地ビールも飲めます。
予約は、長野電鉄026-248-6000


向かい合わせの座席には大型テーブルが備わっている




中央のカウンター

伝統野菜や特産品を素材にしたお弁当


景色を楽しみながらワインが味わえる

 

長野県原産地呼称管理制度認定品 認定米 お披露目会

DSC06333_320
以前ワインの長野県原産地呼称管理制度認定品を紹介しましたが、今回は米の認定品のお披露目会が長野県のアンテナショップ銀座NGANOで昨年12月2日に開催されました。米の認定品は平成16年から実施されていて、長野県で生産された、味と品質が特に優れたものが認定されています。また、 審査には基準米があり、この基準をクリアした米が認定され 、2015年11月現在の累積認定数は400品となっています。長野県は、千曲川(信濃川)、木曽川、天竜川など河川の源があり、盆地が多く夏は朝夕が涼しく、また昼夜の温度差が大きい為、米のうまみとなるデンプン多く含まれています。また、県内は南北に212km、標高も260mの栄村から1490mの上田市菅平まであり、多様な米作りが行われています。
DSC06335_320
DSC06341_320
DSC06347_320
生産者の方による説明

今回は、東御市産と安曇野市産のコシヒカリ、中野市産の風さやかが紹介されました。コシヒカリは、粘りが強く味がしっかりしていて、県内作付面積1位の品種です。風さやかは、長野県オリジナルの品種で、しっかりしたうまみと甘みはあり、冷めても、もっちり、しっとりしています。
DSC06351_320

DSC06353_320
米に合うおかず

DSC06359_320
味噌汁

長野県内各地のお米の食べ比べをしてみるのも良いでしょう。

北陸新幹線開業に伴う並行在来線の4会社が、合同で鉄道事業の許可申請  Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly

2015年春の北陸新幹線開業により、JR信越本線(長野~直江津間)とJR北陸本線(直江津~金沢間)が、
JRの経営から分離され、長野、新潟、富山、石川の各県ごとに設立された第三セクター会社に、経営が引き継がれます。
12月6日に、しなの鉄道(長野県)・えちごトキめき鉄道(新潟県)・あいの風とやま鉄道(富山県)・IRいしかわ鉄道(石川県)が、
国土交通省北陸信越運輸局を訪れ、合同で鉄道事業の許可申請をおこないました。
DSC02729_R
鉄道事業の許可申請に訪れた並行在来線各社社長
(左から)しなの鉄道、えちごトキめき鉄道・あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道

DSC02734_R
和迩局長へ申請書を提出する、あいの風とやま鉄道 植出社長

各社社長のコメント
しなの鉄道
・申請書を出した感想は?
本日の申請は北しなの線を運営することの第一歩であり、引き続き、着実に開業に向けた準備を進めていくとともに、愛される鉄道を目指して取り組みたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
地域の足として利便性の維持向上、沿線の素晴らしい資源、文化を活かし、観光路線としてとしての取り組みも目指したい。
・4社での連携などは考えているのか?
直接的な打合せはしていないが、お客様のニーズ、連携によって地域活性化するかどうかなど総合的な観点から協議していきたい。

えちごトキめき鉄道
・申請書を出した感想は?
並行在来線の運行に向けての第一歩を踏み出し、1つの区切りの日を迎えたという感じ。これから開業まで1年数ヶ月。今後課題もたくさんあるので、その課題の解決に向けて進めていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
その需要予測は30年後には3割強の減少と見込んでいる。これを食い止めることが並行在来線の存続に向けての課題である。そういう意味で、運賃を5年間据え置くという、かなりリスクのある計画を作っているが、これもなんとしてでも乗客を増やしていきたいということからである。まずは頑張っていきたい。ためには、地域の方のご理解とご支援、さらに沿線内外の観光客をいかに増やしていくかということが課題である。
4社での連携などは考えているのか?
本日4社が合同で許可申請したが、このようなことは滅多にないこと。今後、4社と連携して、いままでにない成果を目指してまいりたい。

あいの風とやま鉄道
・申請書を出した感想は?
本日提出し身の引き締まる思い。これから本当に県民の利便性向のために、一層緻密に計画を立てていかなければならないなという思いが強い。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
具体的なものはなかなか難しいと思うが、とにかく、住民の皆さんの利便性の向上、(例えば、)運賃とかダイヤなど、いろんなところからきめの細かいサービスをしていく必要がある。また、本県は車社会であるので車からのシフト、県外からの誘客の誘引を図ることの対策をとっていきたいと思っている。
4社での連携などは考えているのか?
鉄路は1本であるので、広域観光ということもあろうし、いろんな企画列車も含めて緊密な連携が必要だろうと思っている。

IRいしかわ鉄道
・申請書を出した感想は?
会社設立以来の大きな課題の一つとして鉄道事業者としての許可を得ることがあった。そういう意味では、本日、申請に至ったということは一つのステージに上がったもの。今後とも気を引き締めながら、一つ一つステップをあがっていきたい。
・乗客確保、赤字対策はどのように考えているのか?
県が主体となって県内全域の市町、関係機関でもって利用促進協議会を設立してもらった。その中で、県民の皆さんにマイレール意識を醸成してもらうということで取り組んでもらっている。今後、県とも連携し、また、先輩の鉄道会社も参考にし、いろんな方々のアイディアもいただきながら、ご利用いただくということを増やしていくことにこれから努めていきたい。
・4社での連携などは考えているのか?
今日の申請で、各社で足並みを揃えられたという意味が大きい。単に隣接する会社だかでなく4社とともに連携を深めながら、また、協力をしあうことで努めていきたい。

鉄道事業の許可ついては、あいの風とやま鉄道は、希望として年度内に許可が出ればとの事でした。
2015年春の平行在来線各社開業、北陸新幹線開業に向けた、取り組みに注目です。

The Hokuriku Shinkansen opening of spring 2015, JR Shinetsu and (Nagano-Naoetsu between) JR Hokuriku Line is (Naoetsu Kanazawa-between),
The third sector company is separated from the management of JR, was established in each province each Nagano, Niigata, Toyama, Ishikawa, management takes over.
On December 6, Shinano Railway Meki (Nagano) Echigo Toki wind Toyama railway railway (Niigata) Ai (Toyama) · IR Ishikawa Railway (Ishikawa),
Visit the Ministry of Land, Infrastructure and Transport Hokuriku Shin-Etsu Department of Transportation, and conducted permit application of the railway business jointly. Parallel conventional lines the Company in connection with the Hokuriku Shinkansen opening is, permit application of the railway business jointly
Comments of each company president
Shinano Railway
· Impression that issued the application form ?
Application of today is the first step of having to run a line to the north products, continue , as well as to proceed with preparations for the opening steadily , and wants to work with the aim of railway to be loved .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
Maintain and improve the convenience as the foot of the region, taking advantage of great resources , the culture of the wayside , you want to aim as well as efforts as a tourist route .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
You do not have a direct meeting , but I would like to continue to discuss in terms of the overall needs of our customers , such as whether the region activated by cooperation .

Echigo railway Meki Toki
· Impression that issued the application form ?
Feel taken the first step towards parallel operation of conventional lines , that celebrated the day of the one delimiter . Several months to a year from now opening . Because there are a lot of challenges the future , I want to proceed to find a solution of the problem .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
The demand forecast is expected a decrease of over 30% 30 years later . Able to stave off this is an issue towards the survival of parallel conventional lines . In that sense , and that defer fare five years , you are making plans at risk considerably , but it is from the fact that this also want to increase the passenger by all means . First of all I want to do my best . In order , that understanding and support of local residents , and that is increased or how tourists inside and outside of the railroad still is a problem.
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Four companies today has a joint permit application , but things like this are rare . Future , in conjunction with the four companies , you want to continue the aim of achievement unprecedented .

Wind Toyama railway of love
· Impression that issued the application form ?
Sobering when attending today . I think for the sake of convenience propensity of citizens , and that Na we must make a plan more closely from now on really strong .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I think what exactly is very difficult , but , anyway , improve convenience of everyone of residents , (for example) it is necessary to such fare such as diamond , going to the fine-grained services from various places . It is also thought that would like to take the measures of the shift from the car , to achieve the attraction of誘客from outside the prefecture since the car society prefecture .
Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Railway are the one , that regional tourism will also , and I believe would be required close coordination , including the various planning train .

IR Ishikawa railway
· Impression that issued the application form ?
Was able to obtain permission as railway operators as one of the major challenges of the company since its inception . It is in that sense , today , and that led to apply for what was up on stage one . While braced in the future , I want to up the steps one by one .
• How are you thinking passengers secure , deficit measures ?
I had established the Application Council to have cities and towns throughout the prefecture , in the relevant organizations province becomes subject . You are asked by working in it , and ask them to foster a Maireru consciousness to everyone of residents . I want to work hard now that you increase the number of that future , Ken would also , in collaboration , railway company of seniors as well as a reference , while I have also ideas of people many , and that you use it .
· Do you believe that such cooperation in the four companies ?
Meaning in the application of today , that was kept pace with big companies . I want to efforts by also , deepening cooperation with four companies , not a company or an adjacent simply mutual cooperation .

For information about permission of the railway business , Toyama railway wind of love , was to permit and if Dere during the year as desired .
Parallel conventional lines companies opening in spring 2015 , for the Hokuriku Shinkansen opened , is attention to the effort .

 

北陸新幹線試験走行列車歓迎セレモニー各駅で開催 Held in Hokuriku Shinkansen train test run welcome ceremony each station

12月2日より、平成27年春開業予定の北陸新幹線の長野から金沢間のうち長野から黒部宇奈月温泉間でJR東日本の電気・軌道総合試験車両「イーストアイ」を使用して、試験走行がおこなわれました。
初日は、この初走行を記念して、各駅で歓迎セレモニーが開催されました。
各駅の模様を写真で紹介します。

From December 2, using electrical and track comprehensive test vehicle of JR East to “East eye” Kurobe Unazuki hot spring between Nagano from out of Kanazawa between Nagano from the Hokuriku Shinkansen of spring scheduled to open in 2015, it carried out the test run was.
On the first day, to commemorate the first run, welcome ceremony was held at each station.
I’ll photograph the pattern of each station.

飯山駅(IYAMA)
飯山
長野県出身の高野辰之氏が作詞した「故郷」の演奏手旗で歓迎をうけながら
到着する「イーストアイ」

飯山
来賓者によるくす玉開披

飯山
ゆるきゃら
長野県観光PR「アルクマ」(左)
ナスキー「とが坊」
野沢温泉「ナスキー」

歓迎手旗
IMG_5150 IMG_5149

上越妙高駅(JOUETSUMYOKO)

上越妙高
上越妙高
「天地人」のテーマ曲での演奏や大和倶楽部や一般参加者、また越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」による手旗での歓迎を受ける試験列車

上越妙高
鉄道・運輸機構局長へ花束贈呈

IMG_4898
上越妙高駅開業時で飾るフラッグに、メッセージを書き入れる参加者

上越妙高
建設中の在来線ホーム
北陸新幹線開業と同時に、JR信越本線の妙高高原駅~直江津駅間が、JR東日本から
えちごトキめき鉄道株式会社に経営が引き継がれます。

歓迎手旗
IMG_5148 IMG_5147

糸魚川駅(ITOIGAWA)
糸魚川
会場で主催者からの挨拶がおこなわれました。

糸魚川
記念のハンカチ

糸魚川
イーストアイ到着と同時に、くす玉開披

糸魚川
新幹線ホームから海側の風景

親不知
初日のイーストアイと特急「はくたか」

黒部宇奈月温泉駅(KUROBEUNADUKIONSEN)
黒部宇奈月温泉
黒部宇奈月温泉に到着するイーストアイ

黒部宇奈月温泉黒部宇奈月温泉
歓迎式の様子は、富山県知事政策局広報課様より提供を戴きました。

駅前広場で、新幹線開業くろべ市民会議によるイベントもおこなわれてました。
JR西日本、黒部峡谷鉄道、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道のブースなど
いろいろなブースがありました。

黒部宇奈月温泉
イーストアイの小さい画像は小生のものを提供させて頂きました。
黒部宇奈月温泉
また、キャラクター「ぶりと君」の動画も協力させて頂きました。

こちらは、バージョンアップをしていく予定ですのでお楽しみに!

走行試験は来年の3月まで実施され、30キロから260キロまでの速度で段階的におこなわれます。

 

「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」が2014年7月8日オープン  “The Prince Karuizawa Villa” is open July 8 2014

長野県軽井沢町にある「プリンスリゾート軽井沢」内の一角に、貸別荘機能とホテルサービスを融合した
「ザ・プリンスヴィラ軽井沢」が2014年7月8日オープンします。
全景イメージ
全景イメージ

ヴィラ専用フロントやヴィラ宿泊者が自由に、食事や飲み物の利用出来る「センターハウス」と
木のぬくもりに満ちた20棟の別荘型の宿泊施設、テラス(平屋建て)、メゾネット(二階建て)、
メゾネットスパ(二階建て温泉付)のタイプがあります。
「センターハウス」には、宿泊者同士談話が出来るテラス席や個室スペースが用意され、
専用フロントや食事以外に、レストランの予約からJR・高速バスのチケットの手配を行なう
プリンスワンサービスやテニスコート、温泉施設入浴が利用でき、テニス、ゴルフ、スキーの
プライベートレッスンの受付などのサービスがあり、長期滞在も想定しています。
センターハウス外観イメージ
センターハウス外観イメージ

センターハウスイメージ
センターハウス内観イメージ

また、宿泊施設ではケータリングサービス(シェフが部屋に出張して料理を提供する)や
バーベキューのケータリングや「Praivate SPA」サービスやルームサービスなどのサービスがあります。
2F建て外観イメージ
2F建て外観イメージ

2F建リビングルームイメージ
2F建リビングルームイメージ

詳細は、ホームページをご覧下さい。

また、軽井沢・プリンスショッピングプラザも増床工事を着手、ニューウエスト「芝生のひろば」部分を中心に
ショッピングエリアを増床し、約50店舗を増設し、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」全体で
約240店舗数となります。また、フードコートも新設されます。開業は、2014年7月の予定です。
新ショッピングエリアイメージ
新ショッピングエリアイメージ
フードコート内観イメージ
フードコート内観イメージ

A corner in the Nagano Prefecture Karuizawa town of ” Prince Karuizawa resort ” in , I fused the hotel’s services and condominium resort function
“The Prince Karuizawa Villa ” opens July 8 2014 .
Freely available meals and drinks and Villa Guests and Villa with Private front and ” Center House ”
Accommodation of villa type of 20 building filled with the warmth of wood , terrace ( one-story ) , maisonettes ( two -storey ) ,
There is a type of spa maisonettes ( two-story spa with ) .
The ” Center House ” , private space and outdoor seating can Guests between discourse is prepared ,
Meal and non- dedicated front , to perform a ticket booking service JR · high-speed bus from restaurant reservations
Tennis Court and Prince one service , hot spring bathing facilities are available and tennis , golf , skiing
There are services such as acceptance of private lessons , I also assumes long-term stay .
In addition , or ( serving food chef is a business trip to the room ) catering services at the property
There are services such as room service and barbecue catering and ” Praivate SPA ” service .
For more information , please visit the website .

In addition , the increased floor space started construction , Karuizawa Prince Shopping Plaza also focused on only the ” Square of lawn ” New West
The expansion Yukashi increase , about 50 stores and shopping area , in the ” Karuizawa Prince Shopping Plaza ” whole
It is about 240 the number of stores . In addition, the food court will also be established . Opening is scheduled for July 2014 .