JR東日本お客さま感謝祭開催

11月25・26日、JR東日本会社発足30周年を記念して、東日本エリアやJR東日本グループの魅力を集結したJR東日本お客さま感謝祭が開催された。会場内には、「JR 東日本おみやげグランプリ」で総合グランプリを受賞した「バターフィナンシェ」などのお土産品や
人気駅弁や記念弁当、駅そばなどの販売や電車でGO!!やプラレールの展示などがあり大勢で賑わい売切れ商品が出るほどの人気ぶりであった。

リニューアルされた東京メトロ上野駅

12月14日、東京メトロ銀座線と日比谷線の上野駅のリニューアルが完了した。デザインのコンセプトは美術館のある街。銀座線には、開業時に使用された回転改札のレプリカや開業時のポスターやレールなどを展示し駅ナカ商業施設やフリースペースなどもリニューアル。日比谷線は現代的でモダンなデザインとなっている。




  

第10回メニューコンテストグランプリ決定

12月20日NEXCO中日本管内のサービスエリアのレストランからグランプリ決める第10回メニューコンテストが服部栄養専門学校で開催された。31店舗から予選を勝抜いた11店舗が出場、今回のテーマは『新たな食材・新たな素材発掘 ~新たな素材を活かした新名物の打ち出し~』調理・試食審査の結果、北陸の食の魅力を、見た目や味で存分に楽しめる懐石料理、北陸道・尼御前SA(上り線)が最優秀賞を獲得した。

3月に小田急新型特急ロマンスカーが登場

3月17日に特急ロマンスカーGSEが登場する。開発コンセプトは「箱根につづく時間を優雅に走るロマンスカー」、車体には薔薇色を基調した色を纏い、展望席・側面の窓を拡大し眺望性の向上が図られ、WIFIが完備され、展望ライブ映像も楽しめる。3月17日に1編成目が新宿から箱根方面を中心に営業運転を開始する。

静岡県富士山世界遺産センターオープン

静岡県富士宮市に静岡県富士山世界遺産センターがオープンした。建物は逆円錐形で水盤に映ると富士山の形になる。館内には全長193mのスロープがあり映像を眺めながら富士登山の疑似体験出来る。途中には富士山と人の出会いや信仰、文学などを紹介する展示室があり、屋上では富士山の眺望が楽しめる。
JR富士宮駅より徒歩


次世代お化け屋敷「怨霊廃線VR」登場

としまえんのミステリーゾーンに次世代お化け屋敷「怨霊廃線VR」が登場した。鉄道員となり点検車両に乗って廃線を点検するストーリーで襲いかかってくる悪霊を除霊をしながら線路点検を進める。期間限定で4月9日まで
5月7日まで延長となりました

ふなばし三番瀬海浜公園

船橋市に三番瀬海浜公園がある。春には潮干狩りで賑わうスポットだ。昨年7月にリニューアルオープン、三番瀬のタッチパネルや映像で自然や生き物が学べる環境学習館や展望デッキ、噴水広場などがある。JR船橋駅南口(京成船橋駅)より京成バスシステム「船橋海浜公園」行で終点で下車。

 

房総で愛車とサイクリングを楽しむB.B.BASE運行開始

1月6日、自転車を解体せず車内に愛車を持込める電車、B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)が運行開始した。自転車はサイクルラックに固定するだけと簡単に積込める、また座席にはテーブルや電源コンセントがあり快適性も配慮されている。週末に両国駅から内房・外房・佐原・銚子方面へ運行する。運行日・コースは、首都圏のびゅうプラザまたはB.B.BASE専用ホームページを確認

両国駅での出発式



懐かして新しい軽井沢駅が登場

20周年を迎えたしなの鉄道、記念事業として整備している「駅ナカ」開発プロジェクトの第一弾として、旧軽井沢駅舎記念館に改札口や出札窓口など新設、駅舎として復活を果した。観光列車「ろくもん」利用者向けの「ろくもんラウンジ」や大人と子供が一緒に遊べる有料待合室「森の小リスキッズくらぶ」が開設した。3月全面オープンに向けて進行中である。

オープニングセレモニーで挨拶する玉木社長


オープニングセレモニーでのテープカット


観光列車「ろくもん」


観光列車「ろくもん」、軽井沢駅では法螺貝の合図により乗車開始


有料待合室「森の小リスキッズくらぶ」


ろくもんラウンジ


駅舎として復活した旧軽井沢駅舎

 

西武鉄道多摩川線100周年

10月22日西武鉄道多摩川線が100周年を迎えたことを記念して、武蔵境駅で29日に記念イベントが開催された。留置された電車の車内では、多摩川線の歴史、懐かしの写真展示、記念グッズの販売が行なわれた。1月24日~懐かしの通称赤電の塗装が復活する。